百人一首

つくばねの みねより落つる みなの川 こひぞつもりて 渕となりぬる

  13番                       陽成院

夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月やどるらむ

  36番                      清原深養父

 

しのぶれど 色にいでにけり わがこひは ものや思ふと 人の問ふまで

  40番                        平兼盛

 

こひすてふ わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ 思ひそめしか

 41番                          壬生忠見

あひみての のちの心に くらぶれば むかしはものを 思はざりけり

  43番                  権中納言敦忠

みかきもり 衛士の焚く火の 夜はもえ ひるは消えつつ ものをこそ思へ

  49番                   大中臣能宣

 

君がため 惜しからざりし いのちさへ 長くもがなと 思ひぬるかな

  50番                        藤原善孝

おほけなく うきよの民に おほふかな わがたつ杣に 墨染のそで

95番                       前大僧正慈円

風そよぐ ならの小川の 夕ぐれは みそぎぞ夏の しるしなりける

  98番                 従二位家隆

 

What's New

清風書道教室 蘇水支部開室

書道教室を開室いたしました。

ただ今、一般の部は火曜日の午前10時からと夜の部19時30分からです。一度遊びに来てみませんか?

見学・体験受付中!

リンク

教室のホームページ

教室の地図

RSS

ようこせんせいのお絵かき教室

新しいお友達S.K君の作品 (水, 25 7月 2018)
>> 続きを読む

ようこせんせいのお習字教室

10月作品 半紙6点 (Mon, 24 Sep 2012)
>> 続きを読む